女の人

尿失禁について学んでおこう!【厄介な病気の原因や治療法】

気兼ねなく相談できる病院

病院

泌尿器科は、泌尿器に関する相談を何でも受け付けてくれる機関です。頻尿や血尿、その他泌尿器や泌尿行為におけるあらゆる悩みや不安を聞いてくれます。埼玉にある泌尿器科は、これらの悩みはもちろん、ED治療も受け付けています。

Read More

梅毒の検査は病院で

婦人

梅毒の検査は病院や保健所で受けることができます。ただ保健所の場合、梅毒以外の一部の性感染症は検査対象外となっているので注意しましょう。梅毒の検査における保険の適用不適用は、検査結果によって変わります。

Read More

尿失禁の症状が現れたら

看護婦

尿失禁は、性別を問わずに発生する恐れのある症状の1つです。ただ、現在尿失禁や尿漏れに悩む人の多くが女性であることが分かっています。女性で、特に40代以上の女性はこれらの症状を発生させる可能性が急激に高くなります。その主な原因は、出産や加齢によるもの、他にも肥満やホルモンバランスの乱れなどが考えられます。尿失禁の症状が現れるようになると、いつ尿を漏らしてしまうか分からない不安に襲われ、仕事や趣味を満足にできなくなってしまいます。尿漏れは生活に支障をきたしてしまう、実に厄介な症状なのです。

尿失禁には4つのタイプがあります。「腹圧性尿失禁」、「切迫性尿失禁」、「溢流性尿失禁」、「機能性尿失禁」の4つです。現在ほとんどの人の頭にある尿失禁は、1つめに挙げた腹圧性尿失禁と呼ばれるタイプです。現在女性の4人に1人がこのタイプの尿失禁を体験していると言われています。この腹圧性尿失禁も他のタイプの尿失禁も、泌尿器科をはじめとした専門の医療機関に行くことで、効果的な治療を受けることができます。「自分がどのタイプなのか分からない」という方も、問診や検査を通して調べることができるでしょう。尿失禁を抱えると、生活のいろいろな部分に支障が出てきます。普段通りの生活を送るためにも、まず一度専門の医療機関に相談に行きましょう。スタッフが親身に相談を聞き、症状やタイプに合わせた最適な治療法を提案してくれるはずです。

梅毒の危険性

ドクター

梅毒は、避妊具を装着せずに性行為を行なったり、オーラルセックスを行なったりすることで感染する可能性のある、性感染症の一種です。梅毒に感染した場合、主に抗生物質を用いて治療を行ないます。

もっと詳しく